ユニクロ八丁堀店が閉店へ 解体予定の天満屋八丁堀ビル

広島市中区八丁堀の「天満屋八丁堀ビル」6階に入居していたユニクロ広島八丁堀店が、
2021年8月1日をもって閉店となる事が分かりました。
「契約が満期を迎えるため」と理由を説明しています。

市の調査で天満屋八丁堀ビルは、「震度6以上で倒壊する危険性のある建物」に指定されており、
当初2020年9月以降に解体に着手する予定でしたが、「2021年9月以降」に延期されていました。

その時期が近づいてきている中での今回の動き。
具体的な開発計画はあるのか、どこまで決まっているのか
非常に気になるところです。

Sponsored Link

 

【公式】:

(上記公式HPより)

 

【Yahooニュース】:

 カジュアル衣料品店ユニクロで中国地方最大の広島八丁堀店(広島市中区)が8月1日、閉店する。入居する天満屋八丁堀ビルは秋以降に解体する計画がある。ビル内にある家電量販店のヤマダ電機や大型書店の丸善広島店は当面営業を続ける方針でいる。

ビル6階の全フロアを使う広島八丁堀店は2012年9月の開店で、売り場面積約2200平方メートルの大型店。運営するファーストリテイリング(山口市)は「契約が満期を迎えるため」と閉店理由を説明した。従業員は希望に応じて近隣の店に異動させる。

(上記サイトより)

2012年にオープンした同店舗は、当時県内最大の店舗でした。
紙屋町のサンモール内にある紙屋町店は、八丁堀と同時オープンで話題となりました。

 

天満屋八丁堀ビル内のテナントの動向をまとめます。

  • ヤマダ電機 LABI広島店→閉店の発表なし。(2021年5月14日に近隣の「フジグラン広島」内に店舗をオープン。)
  • ユニクロ広島八丁堀店→閉店の発表あり。(2021年8月1日に閉店。)
  • 丸善広島店→閉店の発表なし。(2021年3月13日に隣接する「広島三越」内に文具専門店をオープン。)

 

 

すでにご存じかとは思いますが、
天満屋八丁堀ビルから南へ800mほどの宝町、「フジグラン広島」に
ヤマダ電機 テックランドフジグラン広島店が2021年5月にオープンしました。

天満屋八丁堀ビルの核テナントとなっているヤマダ電機 LABI広島店には、今のところ閉店の案内等はなされていないようですが、
解体に伴う閉店に備えた動きと見るのが自然かと思います。
CMでも「八丁堀まで行かんでええねぇ」と言っていましたね。(そんなこと言わんといて(笑))

ヴィンスカムート レディース スカート ボトムス Plus Plus Midi Tube Skirt Rich Black

 

天満屋八丁堀ビルの7~8階の2フロアに渡って出店している大型書店「丸善広島店」についても、閉店のアナウンスはありません。
しかし、隣接する三越広島の中に、文具専門の「丸善 広島三越店」を今年オープンさせています。

解体のための閉店は遅かれ早かれ確実に訪れるので、
天満屋と各テナントが協議をして事前に動いているものと予想されます。

 

では、9月(秋以降)解体して、すぐに再開発計画が打ち上げられるのかというと、
正直なところあまり明るい未来が想像できない。。。

高齢者を中心にワクチン接種が進んできたとはいえ、現段階での大規模投資はかなり覚悟のいる経営判断かと思います。
隣接する広島三越との一体開発ができれば面白いですが、三越の方は耐震工事を行っており今すぐに建物をどうにかしなければならないわけではありません。
所有する中国新聞社との間で多大な調整が必要になります。

遅かれ早かれ、いずれ商業施設として建て替えを行うのであれば、一体開発とした方が色々とメリットは大きいです。
新築ビルには床面積に応じた附置義務駐車場をを設ける必要がありますが、一体開発であれば共同で確保できて動線も一本化できますし、
あの狭い都心部での施工性などを踏まえても個別と一体だと段違いでしょう。

 

ただ、これまた現実的に考えると、都心一等地に百貨店を含む商業用途のみの大型施設を建てるのは、【3倍率拡大鏡 wi134cr3x 直径125mm】やの例を見ても難しそうで、マンションやオフィスなどとセットにした再開発も想定されます。
この八丁堀交差点と中四国最大の歓楽街に面する敷地にマンションは流石にやめてほしいので、
基町相生通のようにオフィス・ホテルのようなものであれば本当に御の字です。

 

天満屋は昨年の段階で、下記のように多角的な検討を行うことが明らかになっています。

  • 建物を解体し新たに商業ビルやオフィスビルを建設
  • 現状のまま売却
  • さら地にして売却
  • 耐震補強工事を実施

営業中のテナントの動向に気を配りつつ、少し長い目で見ることも覚悟してビル跡の活用に期待をしておきたいです。

Sponsored Link

【3倍率拡大鏡 wi136cr3x 直径145mm】 卓上ミラー

  1. 瀬戸の多島美 【雑誌付き】GREEN FILTER エンジン P960152 純正交換タイプフィルター(HYUNDAI、TRAJET、2、0L CRDI、01~) グリーンフィルターアイリスオーヤマ ホットプレート 両面ホットプレート 平面プレート たこ焼きプレート 焼き肉プレート 3枚 蓋付き 折り畳み 同時調理 丸洗い可 保証付き コンパクト収納 DPOL-301-T ブラウン
    【3倍率拡大鏡 wi136cr3x 直径145mm】 卓上ミラー
    【3倍率拡大鏡 wi136cr3x 直径145mm】 卓上ミラー
    wi136cr3x-6840
    9,605円 31,823円










    商品名 3倍率の拡大鏡 wi136cr3x クロームメッキ仕上げ
    サイズ 総高240mm 総幅210mm
    ベース幅・奥行 175mm・100mm
    ※ハンドメイドのためサイズは個体差があります。
    ミラーサイズ 直径145mm
    ※フレームサイズ直径165mm
    拡大率 3倍率
    材 質 金属部分 真鍮(クロームメッキ仕上げ)
    ミラー ガラス製3倍率拡大鏡と平面鏡
    重量 1.1kg
    ブランド名 WINDISCH社(スペイン)
    お手入れ 毛羽立ちのない綺麗な布で乾拭きして下さい。
    注意点 ハンドメイドのため若干左右は非対称です。
    浴室内など高温多湿な場所では使えません。
    複数本入用の時は事前に在庫確認をお願いします。
    包装はご要望により承ります。
    お客様都合による交換返品はお受けできません。
    その他 受注製産品です。納期はご注文後1.5~2ヶ月程度要します。
    企業間取引は承ります。
    ホテルの新規計画や改修工事で拡大鏡をご検討の場合は是非ご相談下さい。
    電話 075-343-0550(水休)・担当:岡本
    3倍率の拡大鏡 wi136cr3x クロームメッキ仕上げ WINDISCH社製
    ものすごく真実を映す鏡
    曲線と直線をうまく調和させたシンプルなデザインが特徴の拡大鏡です。拡大率は使いやすい3倍率で鏡面に20センチ程度近づくと焦点が合い正確に映ります。金属部分は真鍮製です。WINDISCH社製品は真鍮の中でも混じり気がなくピュアですのでより錆びにくく耐久性に優れています。仕上げのクロームメッキも丁寧ですので簡単に剥がれる様なことはありません。この様に高品質なため国内外の高級ホテルから高い評価を得ており日本国内においてもラグジュアリーホテルで採用されています。ミラーは数あるバスルームアクセサリーの中でも脇役中の脇役ですからあまり目立つことはありません。ですが良いミラーを置いておくことにより洗面化粧室のグレードがグンと上がることも間違いありません。隠れたところ目立たないところに良いものを置くということもちょっとしたおしゃれだと思います。
    ■ 曲線と直線を調和させたシンプルなデザイン
    使いやすいラグジュアリーホテル御用達卓上ミラー
    曲線と直線をうまく調和させたシンプルなデザインが特徴の3倍率拡大鏡です。金属部分は上質な真鍮を使いハンドメイドで仕上げています。クロームメッキも丁寧に加工しているので丈夫で長持ちです。
    ■ 拡大率は使いやすい3倍率
    バスルーム、客室、寝室で使う3倍率拡大鏡 ミラー
    拡大率は使いやすい3倍率で鏡面から20センチ程度まで近づくと焦点が合い正確に映ります。まゆから口元辺りまで映りますのでポイントメイクだけではなく幅広くお使い頂けます。老眼の方にもおすすめです。
    ■ 反対面は普通に映る平面鏡
    パウダールーム洗面化粧室で使う最高級品3倍率拡大鏡 ミラー
    両面鏡仕様ですので拡大鏡の反対側は普通に映る平面鏡です。ミラーの直径は14.5センチで平面境側はお顔全体が映ります。この写真と比較すると拡大鏡の拡大率が想像できると思います。
    ■ 高級感溢れるWINDISCH社製ミラー
    大きく見える高性能3倍率拡大鏡 ミラー
    高級感溢れるWINDISCH社製ミラーは、国内外のホテルから高い評価を得ています。高い品質と使いやすさ耐久性を備えていることに加え、シンプルで洗練されたデザインが理由です。
    ■ ピュアな真鍮材を使用
    コンタクトレンズの時に便利な3倍率拡大鏡 ミラー
    真鍮は銅と亜鉛の合金で錆びにくく耐久性に優れています。WINDISCH社は混じり気のないピュアな真鍮材を使用しているので、強度にも優れ高い品質を実現しています。
    ■ シンプルなデザインが特徴
    大きく見える高品質3倍率拡大鏡 ミラー
    WINDISCH社の特徴は洗練されたシンプルなデザインにあります。例えば接続部分の露出がないなど工夫がいき届いています。一点ずつ丁寧にハンドメイドで作っている点も大きな特徴です。
    ■ たっぷりの緩衝材を詰めてお届け
    高品質できれいに映る3倍率拡大鏡 ミラー
    拡大率を表示するシールを鏡面に貼った状態でお届けします。たっぷりの緩衝材を詰めてお届けしますので輸送破損の心配もほぼありません。敬老の日やクリスマスなど贈り物にも最適です。
    ■ 重量は1.1キロ
    シンプルで洗練されたデザインの3倍率拡大鏡 ミラー
    ずっしりとした重量感から安定の良さを感じます。重量は1.1キロで部屋の中を移動させるには楽々の重さだと思います。大きさの雰囲気は写真からほぼおわかりになるのではないでしょうか。
    ■ 3倍率拡大鏡 ミラーのwi136cr3x詳細
    3倍率拡大鏡 ミラーwi136cr3xのサイズ
    サイズ:
    総高 240mm 総幅 210mm
    ベース幅・奥行 175mm・100mm
    ミラーサイズ:
    直径145mm
    材質:
    金属部分 真鍮 クロームメッキ仕上げ
    ミラー 3倍率拡大鏡と平面鏡
    重量:
    1.1kg
    ブランド名:
    WINDISCH社(スペイン)


    三越との一体開発が理想ですね。もっと言えば裏の東劇ビルも含めてもらって八丁堀のランドマークとなる建物(GINZA SIXのような)を期待します。最近紙屋町地区の景色が大きく変貌しているので、余計に八丁堀交差点付近の変化の無さを寂しく感じます。